三国志の同人誌



こ、これは凄いですよね。
あの軍神・関羽が猫耳にニーソを履いているという・・・。
おまけに女性化しているし。
この突き抜けた発想には、文句なしに脱帽です。
中身もちょっと見てみたいぞ。(笑)

影丸表紙絵一覧

少年サンデーの表紙を飾った影丸絵の一覧です。

当時いかに人気があったのかを示す証拠の一つだと思っています。(^^)

鉄人カラー原画

左図は、この前の「まんだらけ大オークション」に出品された鉄人のカラー原画です。最終落札価格は390万円でした。凄すぎてもう・・・言葉もありません。(^^;)

鉄人新作カルタ

鉄人生誕60周年を記念して、個人的に新作カルタを作ってみました。鉄人に登場する主要なロボットを全て収録するように頑張ってみましたが如何でしょうか。(^^)

横山クイズその3

4人のお母さんが登場する作品名をすべて答えよ。(^^;)

日出国(ひいづるくに)の落日の大衆的文化(ポップカルチュア)

横山光輝生誕80周年記念誌「MY Forevermore」にも寄稿いただいている漫画おやぢさんによる大著『日出国(ひいづるくに)の落日の大衆的文化(ポップカルチュア)』をご紹介致します。
必ずしも横山光輝関連書籍というわけではありませんが、そこも含めた、様々な大衆文化についての歴史と考察が詰まった一冊です。講談社エディトリアルの自費出版を利用して作られているようですが、普通に出版してもいい書籍だと思います。
主に昭和初期から中期にかけての話題が多いですが、「連続TV人形劇」「街頭紙芝居」「絵物語」から「折り紙」や「双六」「面子」と言った子供のおもちゃ、そして「髷物の怪傑」「電気紙芝居(テレビドラマ)」から「TVマンガ」まで、特に私などはこういったカルチャーに疎いので、とても楽しく読み、勉強にもなった。
個人的には特に時代劇の項が面白かった。名前だけたまに本屋で見かける作家がこれを書いてたのね、みたいな。

いずれにしても、様々な書籍を読みあさり、非常にたくさんの情報に当たったのだなと、頭が下がる思いだ。

横山クイズその2

4つのシードラゴンが登場する作品名をすべて答えよ。(^^)/

鉄人の付録を全部並べてみると、

こんな感じになりますが、凄すぎて圧倒されてしまいますね。(^^)/

横山クイズその1

画像は各媒体に登場した金田正太郎くんですが、あなたはいくつ分かるだろうか?