泰葉 - Transit -

 このところ、泰葉はかまびすしく世間を騒がしているようだが、ブログがパンクしたというニュースを読んだ。実は詳しいことはよく知らない。テレビの何かの番組で、ブログでの過激発言みたいなことをやっているのをちらっと見た。

そんなこととは別に、泰葉と言えば、アルバム「Transit」が思い出される。81年の発売なので、まだ大学生だった頃だが、LPを購入した。クラシックとハードロックを一生懸命聴いていた頃なので(今でもさほど変わらないが)、 よく買ったと思う。

しかもCDで再発売されて買い直しているのだから、好きなアルバムなのだ。

普通のポップアルバムで、 特別すごいとは、当時も思っていなかったし、今でも思っていない。「フライデイ・チャイナタウン」で三平の娘がデビューするというので、テレビでは結構大きく取り上げられたし、調べてみるとデビュー曲はオリコン69位なので、バカ売れしたわけではない。再発されたCDの時にはおそらくCDショップにいたが、売れた記憶はない。

当時からそうだが、僕はこのアルバムの内、3曲しか聴かない。前述の「フライデイ・チャイナタウン」と、「空中ブランコ」「ミッドナイトトレイン」 だ。今でもポータブルのプレイヤーに入れている。だから時々聴く。

「空中ブランコ」は ちょっとジャズっぽいピアノが素敵な曲。「フライデイ・チャイナタウン」はなかなかユニークで微妙に演歌っぽいノリがあるポップス。「ミッドナイトトレイン」は、スローな前半から、アップテンポのロック調に変わる、ちょっとアイドル歌謡曲のような曲。

泰葉は、たぶん全部曲を自分で書いているし、アレンジも一部しているので、さすがに音楽の勉強をしてきただけのことはあるのだと思った。

アルバム全体を聞き直してみると、 「ラブ・マジック」という曲も悪くない。

最近はなかなか変わった人なんだなという印象だが、曲に関しては、聴いて楽しければそれでいいので、気にはならない。

現在廃盤のようだが、話題になっているので、再発されるかな?

1.恋1/2
2.モーニング・デート
3.ありきたりな筋書き
4.Bye-Bye Lover
5.空中ブランコ
6.LOVE MAGIC
7.フライディ・チャイナタウ
8.ミッドナイト・トレイン
9.アリスのレストラン
10.Remember Summertime

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です