くだらないこと

くだらないこと

昼にとんかつ定食を食った。
メニューに右から、とんかつ定食、ロースカツ定食、ヒレカツ定食・・・・と並んでいる。昼のランチなのにちょっと高い(ランチは昼だが)。
そこではたと気になった。
このとんかつ定食の部位はどこなのだ?
もちろん、肉の部位などそれほど詳しくはない。
でも、ロースカツとヒレカツはよく聞くが、とんかつで他の部位のカツというのをあまり聞いたことがない。

豚肉ランド
を見ると、肩やばらなど聞いたことがある名称が並ぶ。
だがこの中で「とんかつ」に使うのはロースとひれに書いてあるだけだ。
もちろん、他の部位をとんかつにしても一向に構わないはずだが、概ね代表的なのはこの二つの部位だ。
では、ロースでもなくヒレでもないとんかつ定食は、いったいどこの部位のカツを食ったのだろうか?
何となく聞きづらいので聞かなかったが、何しろとんかつ定食とロースやヒレの間に、昼だというのに500円の差があるので、聞きにくい。
海鮮丼などを食べても、時々乗っているネタが解らないことがある。おいしけりゃいいので、敢えて尋ねないが、一瞬何かな?と思う。
確か泉昌之のマンガだったと思うが、渋いトレンチコートのおじさんが、駅弁をうんちくを並べながら食べ、カツだと思って最後まで残しておいたフライが、実はタマネギのフライだった、というのを何となく思い出したが、フライの中身って、時々分からないものがあるな。
近所のクイーンズ伊勢丹の串カツは、ただのカツを串に刺しただけの串カツだ。タマネギは混在していない。全て肉だ。これまたちょっとしたフェイントだよな、と思ったことがある。
悲しい串カツは、大量のタマネギと申し訳程度の肉というのが相場だろうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です