ブログのエントリーをホームページに表示する方法

ブログをそのままホームページにするとか、ブログのページ作成機能を使ってそれをブログ以外のページに適用する、ということは、更新の容易性や価格的な面を考えても、有効であるとは思う。だが、ただ単に付いている機能を利用して作られたページは、どちらかと言えば、ブログの1ページと変わらないし、いかにもブログでございといった感じで、個人的な趣味に合わない。
当然、そこに通常のホームページと同じようなレイアウトを組み込むことも可能だが、それはそこにHTMLやCSSを適用しなければならず、手間としてはむしろ面倒である。であれば、ブログはブログ、HPはHPとして各々の機能を十全に発揮できる、ある意味適材適所が大切だと思っている。これは、FC2のようなブログを使っても、MT(MovableType)やWP(Wordpress)を使っても同じことだ。
しかし、ブログとそれ以外のページを分けたときに、ブログのエントリータイトルをトップページに表示しようとすると、これが意外に面倒であることに気づく。自分のサーバーでMTやWPを運用していても同じことだ。MTの場合は、タイトル書き出し用のテンプレートを作って、それをiframeで埋め込んでしまえば、デザインもかなり自由にできるし、使い勝手としては一番いい。ただし、この機能を使うために導入するには、費用がかかりすぎる。
WPの場合は、外部のブログと同じで、RSSフィードと言われる、ブログ内容の配信機能を利用するしかない。
つまり、自分のサーバーでフィードを受信して、その中から必要な項目を抜き出し、表示させるという方法だ。
無料のサービスでいくつかある。
http://www.moondakota.com/feed/index_u.php
http://tomato.rakusai.org/
GoogleのAjax APIを使う方法
http://ameblo.jp/lifetrackback/entry-10285292840.html
CGIを使う方法
http://kaijuu-monya.sakura.ne.jp/loran/weblog/2006/03/cgi.html
で、実はこれがフレキシブルで、デザインもしやすくいい。ただ、文字コードやフィードの形式によって、うまく使えないケースがある。私の場合、FC2での利用はどうしてもうまくいかず、結果的に断念した(Yaplogなどはうまくいく)
その結果
小粋空間」さんでも紹介している
Feed2JS
をインストールすることで、今回は妥協した。いずれ自社で作ってもいいが、費用対効果を考えると、そこまでではないので、「妥協」してもいいのだ。
さて、このサイトでは、サイト内のプログラムを利用して、そのままコードを取得しても問題はない。これは、一番上に上げたサイトと内容は同じなので、日本語の方がわかりやすい方は、そちらを利用するといい。
ただこちらは、プログラムを無償配布しているので、それをダウンロードして使った。
結果はサイトのトップページを見ていただければ解る。
多少CSSはいじった方がいいが、インストールや必要なコードを取得するまでの操作も難しくないのでお勧めだ。
ダウンロード > 解凍 > アップロード >ページにアクセス だけなので。
いずれにしても、こんな機能は、もっと簡単に提供されていてもいいので、ブログサイト側、あるいはWPなどのプログラムに、備えていてくれると大変ありがたいものだと思う。FC2は機能が非常に豊富で、デザイン変更もフレキシブルにできるので、導入してもらえる可能性は高いと思うのだが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です