FAX

今日の昼間ファックスが来た。いや、ファックスはたまに来るのだが、うちはほとんどメールで済ませているので、ファックスというケースが意外に少ないし、そもそも前触れ無く送られてくるファックスに関しては、実はろくなものではない。確実に非通知で来るし。
今日来たのは「熊本ミカン」が安いというファックスだった。
電話帳とかで調べて送ってくるのだろうが、迷惑であることには変わりはない。
ファックスの量からいっても、大きなファックスを入れる必要は全くないので、ブラザーのプリンタ一体型を利用していて、ファックス結果をパソコンに転送しているので、今では紙の無駄は出ないが、かつては警告無しに送られえ来るいらないファックスに辟易していたこともあった。
お客様の可能性もないわけではないので、無視するわけにも行かず、内容は必ず見る。だいたい販売や闇金みたいなゴミばかりだ。いや、実は場合によっては内容はゴミではないかもしれないが、この営業方法で来られると、内容はどうあれ、ゴミだ。
なぜなら、こっちの意向などものともせず、無駄な経費を(たとえわずかでも)無理矢理使わせる所行だからだ。こういうかすかでも理不尽さを内包した行為に、意外に私は腹を立てるらしい。
メールのSPAMも迷惑だが、お金はかからないし、電話が鳴ることもない。大量にファックスを利用する大きな(それほど大きくなくてもだが)会社であれば、埋もれてしまうはずのそういうファックスが煩わしい。
電話代をかけて、もう送ってくるなというのもばからしいので、放ってはあるが、でも見方を変えると、営業に必死なのだな、という思いで怒りは少し和らぐ。で、この場合の怒りはこれもまた小さいので、その和らぎでほぼ雲散霧消する。
ただ、この営業手段はあまり良くないなあ、と思うので、ちょっと書いてみた。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です